欠陥建築・欠陥住宅 無料相談のお知らせ

be goingは多くの欠陥建築問題に取り組んできました。

特に、阪神・淡路大震災以後、欠陥住宅が社会問題化し、今日までに作成した建築紛争の調査報告書、鑑定書、意見書は900件を超えます。これらは当事者間の交渉や訴訟で事件解決の有効な手段になりました。

また、be goingは多種多様な建築紛争事件を通して欠陥建築に関する建築技術を蓄積してきましたが、今後、これらの建築技術を公開し、欠陥建築被害者を無くすために社会に活かしたいと考えます。

欠陥建築問題にお悩みの方、不安な方はご相談下さい。

お問い合わせはコチラです 

よくある相談事項

 1. 建築被害原因の推定
   雨漏り、基礎・壁のひび割れ、建物の沈下・傾き、建物の揺れ、設備配管の漏水、
   結露、遮音性能、地盤の沈下、擁壁の沈下・傾き 等

 2. 建築被害の補修方法

 3. 建築工事のトラブル
   設計変更、追加工事、契約違反、請負代金の支払、工事の中断 等

 4. 隣接工事のトラブル
   日影、騒音、建物の揺れ、基礎・壁のひび割れ、建物の沈下・傾き、
   長屋住戸の切離し、風害 等

 5. 加害者主張の妥当性についての意見

 6. 建築紛争の解決方法と手順

 7. 裁判所の調停案・一審判決に対する建築技術上の評価

 8. 予備調査、調査報告書、意見書等の費用

 9. 弁護士の紹介

相談方法

相談日     ご希望の相談日、相談内容を電話またはメールでご連絡ください。
         折り返し、ご連絡いたします。
  

相談場所   大阪市北区西天満4−9−2 西天満ビル
         1級建築士事務所 
be going
         TEL :06−6361−5891
         FAX :06−6361−1885
         MAIL:info〈at〉begoing.jp ※〈at〉を@に変更してください。