よくある質問

どのように相談すればよいですか?

電話、メール等で気軽にご連絡をいただき、事務所に来所ください。相談は無料です。
最初の打合せでは、家族構成、工事予算、住宅に対する想い、夢、どんな暮らしがしたいのかなど、お話していただけたらと思います。

設計監理料はどれくらいですか?

構造や規模、形状によって変わりますが、一般的な木造住宅の場合、工事費の10%〜13%を目安にしています。事前に設計監理料の見積書を提出いたします。
また、確認申請以外の申請業務、確認申請手数料、検査手数料、構造計算が必要な場合の構造計算費用は別途費用になります。

                                                

どのような住宅を設計していますか?

be goingでは生活を豊かにする「気持ち良さ、快適さ、楽しさ」をコンセプトに提案いたします。
「美しさ」の感覚というのは人によって異なりますが、「気持ち良さ、快適さ、楽しさ」などは、ほとんどの人が共通で感じる普遍的な感覚だと思います。緑・風・太陽・水・土などをいかした気持ちの良い住まいを提案したいと思います。

事務所の強みは何ですか?

事務所の所在地が裁判所のすぐ近くにあることから、弁護士事務所から建築紛争の相談を受けるようになり、平成25年現在700件を超える調査報告書、鑑定書、意見書を作成してきました。

事務所の強み、特徴は、多種多様な建築紛争事件を通して欠陥建築に関する建築技術を蓄積し、どのような工事を行えばどのような問題が発生するか、よくある手抜きポイントなど、他の設計事務所には無い、トラブルを事前に予見する知識・経験が強みです。 的確な工事監理を行いますので、安心してご依頼ください。

土地選びから相談にのっていただくことは可能ですか?

可能です。敷地を一緒に見ながら様々なアドバイスをさせて頂きます。

                                                 

家が完成するまでの工期はどれくらいですか?

一般的な住宅の場合、基本設計2〜3ヶ月、実施設計2〜3ヶ月、工事期間4〜6ヶ月程度です。

遠隔地なのですが依頼できますか?

遠隔地でも喜んでお受けいたします。
ただし、設計監理料の他に別途交通費が掛かります。ご了承ください。

設計の流れ

設計の流れ
内容
設計監理料
その他の費用
1.ヒアリング ここでは、建築主が我々に何を求めているのか、

例えば建築主の頭の中にある具体的なイメージやプランを具現化し建築技術的なサポートを求めているのか、

アイデアはたくさんあるが、なかなか上手くまとまらず、それらのコーディネートを求めているのか、

それとも、我々設計者に完全にお任せなのか、

あるいは、建築主がハッとするようなサプライズ的な提案を求めているのか、などなど、的確に判断することが重要だと思います。

なお、土地を決めかねている方には、一緒に土地を見学しアドバイスすることから始まります。

無料
2.敷地調査 次に敷地調査を行います。隣地の景観、周辺状況、また諸官庁にて法的規制等について調べます。 無料
3.プレゼンテーション 建築主からの要望、法的規制等を検討しながら計画案を作成し、期待に応えられる提案をしたいと思います。


プレゼン後、計画案の検討をしていただき、be goingに依頼していただけるかどうかを判断していただきます。

なお、計画案が気に入らずお断りになる場合は費用は頂きません。

また、計画案の変更は、設計監理契約締結後の実施設計終了まで、いくらでも可能です。納得するまでお付き合いします。

無料
4.設計監理契約 計画案を気にいって頂ければ、設計監理契約を締結します。 契約時、設計監理料の1/3 印紙代
5.基本設計 基本設計は、模型やCGなどで打ち合わせを行い、実施設計の基になる図面を作成します。 地盤調査費用
6.実施設計 基本設計をもとに、より詳しい図面を作成し、仕上、設備機器等を決め、設計図を完成させます。

ここでは建築の専門的な図面を作成しますので、基礎伏図や耐力壁の配置図、構造図や矩計図など建築主にもわかりやすく説明することを心がけています。

実施設計完了時、設計監理料の1/3
7.施工業者の選定 複数の施工業者から見積りをとり、見積書の内容が、妥当な工事単価が入っているか、 設計図通りの内容かをチェックします。

また、見積書の内容で施工業者の力量もある程度わかり、信頼できる施工業者を選びます。予算が超えた場合は、減額案を提示し、建築主と仕様変更等の検討、図面の修正を行い、 設計図を完成させます。

8.建築確認申請書の提出 計画建物が建築基準法に合致しているかを役所または民間検査機関に申請し、建築確認済証を取得します。 確認申請手数料
9.工事請負契約 施工業者が決まりましたら、工事請負契約を締結します。 印紙代
10.工事監理 施工業者が設計図通りに施工しているかを、建築主に代わって厳しく監理します。

また、工事期間中に仕上・設備機器の色、照明器具等を建物の雰囲気に合わせて決めていきます。

上棟時、設計監理料の1/6 地鎮祭、上棟式、中間検査手数料
11.建物完成 役所の完了検査を行います。また、建築主、施工業者立会いのもと、be goingの検査を行い、手直しがなければ建物引渡しを行います。 竣工時、設計監理料の1/6 竣工検査手数料、登記費用
12.竣工後のアフターケア 竣工後1年で、1年点検を行います。不具合箇所があれば施工業者に修理してもらいます。

住まわれてみての感想等を伺い今後の設計に活かしていきたいと思います。その後も、不具合や建築の相談等、末永いお付き合いをしていきたいと思います。